090-4622-0540

お問い合わせはこちら

電子ピアノを売りたい

電子ピアノを売りたいと思ったら価値が落ちてしまう前に無料査定

お子様が実家を離れて使っていない電子ピアノがあるとか引越し先にスペースが無くて電子ピアノを設置出来ない、使っていないのに引越しの際の運送料が高過ぎる等の理由で電子ピアノを売りたいと言うお客さまから少しでも高く売りたいのでお問い合わせを頂く事が増える季節です。
そうなった時に役に立つのが電子ピアノ買取専門店となります。

電子ピアノの開発サイクル

電子ピアノの主力商品はメーカーにもよりますが3年に一度新型を発売します。メーカーは新しい商品を売るために新製品を出し続けなければなりません。
新型が発売された直後だと前のモデルの在庫があるタイミングが有り、新型と前のモデルの新品が買えるタイミングがありますが高いモデルだと同じ新品でも5万円程価格の差が出てきます。

電子ピアノの性能

家庭用の電子ピアノが市場に出回るようになり35年程となりますが、2000年を過ぎた頃からかなり性能が高くなり、同時発音数などは既に鍵盤の数の3倍近い200数十音の物がスタンダードとなってきておりますが鍵盤が88鍵のピアノの全ての鍵盤を同時に押しても88音な事を考えるとオーバーな感じもする程です。

以上の理由により大きなメーカーによる新商品の発売サイクルによってどんどん価値が下がってしまう構造がお分かりになりましたでしょうか?

電子ピアノは家電に分類されますのでアコースティックピアノの様に価値の落ち方が緩やかではありません。

常日頃お使いになっていれば新しい製品が出たからといって直ぐに買い換える必要は無いと思いますが、使わなくなってしまった電子ピアノがある場合は新しいモデルが出てしまうとどんどん市場価値が下がってしまいますのでお早めに査定をして相見積もりをとった上で一番良い条件の業者に売却するのが最善と言えるでしょう。

置いておいて腐る物ではありませんし耐久性の高い電子ピアノですが、売りたいと思ったら早めに売却し使わない電子ピアノを現金に換えて活用する方法がある事も選択肢に入れて頂ければと思います。

大量生産される電子ピアノは時間が経つと価値が上がる事は先ずありませんが価値が下がってしまうのは確実な事です。

電子ピアノを売りたい方無料査定で買取価格を知りたい方はこちら

MENU